読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りりーの漫画 感想ネタバレ・ブログ

マンガ好きアラフォー女子のスマホで読めるおすすめマンガのあらすじ ネタバレ ブログ

甘々と稲妻のネタバレ

こんにちわ。

 

 

きょうは、漫画『甘々と稲妻』のネタバレを...

 

f:id:reecan:20160911193227p:plain

 

 

半年前に妻を亡くして、ひとりで娘のつむぎの子育てに奮戦する数学教師・犬塚が教え子の小鳥と料理を通じて成長していくストーリー

 

 

 ネタバレ

 

高校教師の犬塚は半年前に奥さんを亡くし五歳の娘 つむぎの子育てに奮闘中。

 

日々、頑張ってはいるけれど、料理は苦手。。。いつもコンビニや惣菜に頼っていました。

 

 

とある日曜日、つむぎとお花見に出かけます。

 

 

桜の木の下で、泣きながらオニギリを食べている女子高校生 小鳥に出会いました。

 

 

小鳥の母は店をやってるとの事でチラシを渡し今度食べに来てくださいね。と言って別れました。

 

 

つむぎにおいしいものを食べさせたく小鳥の母の店に来ましたが、あいにく店主の都合でお休み。

 

 

でも店には小鳥がいました。

 

そして、小鳥がおいしいご飯を土鍋で炊いてあげると言ってくれたのです。

 

でも実際は土鍋でご飯を炊いた事がなく小鳥はイチかバチかでやってみました。

 

 

やがて、炊きあがったご飯!!イチかバチかで炊いたご飯が大成功!!

 

ご飯を食べたつむぎが

「ンマ~~イ」「おとさんンマ~~イ」

と言い

 

その美味しそうに食べる姿を見て

 

 

「これからは父さんが美味しいものを作るよ」と約束。

 

 

それを聞いた小鳥は

「それなら、私とご飯を作って食べませんか?」

と、誘ったのです。

 

 

その後、しばらくして小鳥と犬塚は流れで料理に挑戦することに。

 

 

どうしてかというと

実は小鳥は犬塚が勤める高校のクラスの生徒だったのです。副担任であったにも関わらず生徒の顔をまだ覚えて無かったのです。。。

 

 

クラス担任に事情を話すと、

「一度、母親とも話してみてくださいよ」

と言われ、母親と会うために店に行ったのです。

 

しかし、またも母親は不在。。。

 

仕方なく、今回は特別だよ。ってことで料理を一緒に作る事に!!

 

 

今回は『豚汁』に挑戦

 

 

作ってる途中で、小鳥が刃物恐怖症ということが判明し、小鳥は味付け係を任されました。

 

出来上がった豚汁をめちゃめちゃ美味しそうに食べる つむぎを見ながら。。。

 

嬉しいですね。

 

と今にも泣きそうな顔で呟きました。

 

そして小鳥とまた次の約束をしてしまうのでした。

 

 

この後も小鳥との料理が続きます。

 

 

とてもほのぼのとした漫画で料理レシピも載ってるので楽しいですよ。

 

 

この続きはこちらから読めますので良かったらどうぞ。