読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りりーの漫画 感想ネタバレ・ブログ

マンガ好きアラフォー女子のスマホで読めるおすすめマンガのあらすじ ネタバレ ブログ

たいようのいえ ネタバレ

こんにちわ。

 

講談社の少女漫画部門を受賞したたいようのいえを読んでみました。

 

f:id:reecan:20160917205830p:plain

あらすじ

 

幼い頃、お向かいの基(ひろ)の家に入りびたって遊んでいた真魚(まお)。

 

基の家に行くと必ず元気になりました。

 

両親が離婚して父親についていった真魚ですが

 

数年後に……父の再婚で家に居場所がなくなった。

 

そこで幼い頃から自分を可愛がってくれていた基の家で同居させてもらうことになる。

 

一緒に暮らすことになったけれど……!?

 

 

ネタバレ

 

幼い頃、真魚の両親は共働きで殆ど家には居なかった。

 

寂しい真魚は迎えの基の家で毎日のように入り浸って遊んでいたのです。

 

 

ある日、お母さんが知らない男の人を連れて帰ってきた。

 

そして、今度お母さんと結婚する人よ。

と教えられた。。。。。

 

 

離婚するからどっちについていくか考えておいてと言われ、

家を飛び出し近所の神社で途方にくれていた。

 

そこへ、基がやってくる。

 

離婚することを話したら。。。

どっちも選べなかったら家に来ればいい

と。。。

 

すごく嬉しかったかそんな訳にもいかず、

知らない男の人を連れた母親より父親選んだのです。

 

父親と暮らし始めた真魚は、以前より基の家へ遊びに行ってました。

 

しかし、可愛がってくれていた基の両親が事故で他界。

 

基の弟たちは、親戚に引き取られたけど、

基だけは家を守るといい一人で暮らしていました。

 

ーーーーーー

 

数年後、真魚 17歳の春。

 

今でも時々、一人暮らしの基に会いに行っている。

 

 

真魚のお父さんが再婚し新しいお母さんのことを聞かれるけど

 

基には、関係ないと突っぱねてしまう。

 

 

しかし、実際は義母と義妹が出来るも気が合わず家に居場所がない。

 

 

コンビニ弁当買って、神社で寂しく食べていたら、仕事帰りの基に見つかり

ファミレスへ。。。

 

いつも通り会話をしながら食べていたけど、急に涙が込み上げてきて

 

帰るところなくなっちゃた~私の居場所なくなっちゃた~

 

と本音を打ち明けたのです。

 

それを聞いた基は

俺ん家一緒に帰るか!!

 

と言ってくれそれから一つ屋根下で暮らすことに。。。

 

 

この先はこちらからどうぞ

たいようのいえ で検索してくださいね。