読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りりーの漫画 感想ネタバレ・ブログ

マンガ好きアラフォー女子のスマホで読めるおすすめマンガのあらすじ ネタバレ ブログ

人気漫画 ヒロイン失格 期間限定無料あり あらすじとネタバレ

こんばんは。

 

昨年映画化された「ヒロイン失格」テレビ初放送前に読んでみました。

 

じれったくもどかしい恋愛ですが、ギャグもあり面白かったです。

 

f:id:reecan:20160930190503p:plain

 

あらすじとネタバレ

 

女の子は誰でも、自分が主人公の恋愛物語を夢みちゃう。

 

主人公・松崎はとりもそうでした。

 

いつか幼なじみの利太と結ばれると信じていた。

 

利太はモテモテで女の子に告白されては付き合うか、すぐに別れるを繰り返していた。

 

それを見ていて

利太に寄ってくる女は脇役で、最後には私を選んでくれる。

私こそが利太のヒロインだと、毎日妄想していたはとりです。

 

ある日、不良たちが安達という地味な女の子をいじめているのを利太は目撃し助けに入ります。

 

それがきっかけで安達は利太を好きになり、利太と同じ部活にまで入部し告白する。

利太は、あっさりとOKしました。

 

はとりは、2人のことが気になり安達にさぐりを入れる。

 

「飽きたら他の女に行っても全然いい、長い目で見て最後に私を選んでくれればなあ~」

 

と安達に言われた、はとりはそれは私のポジションだ!と

ライバル意識を燃やすのでした。

 

数日後、利太に一緒に帰ろうと言われルンルンのはとり。

そんな時、利太の下駄箱の靴が不良の仕返しでめちゃくちゃにされていました。

 

はとりは不良に文句を言おうとしたけど恐くてなにもできず、利太に慰められる。

 

そんな中、安達が不良に蹴りを入れ、寺坂君に手を出したら許さないと言って利太を救います。

 

そして利太に、ごめん今日は安達さんと帰るよ。

 

と言われ

 

今の安達さんの方がよっぽどヒロインっぽくなかった?

 

私は行動もしていない、告白すらしてない

 

わたしの方が脇役?

 

とようやく自分のポジションに気付きました・・。

 

 

このあと、はとりはどうなるのでしょうか??

 

 

ヒロイン失格 今なら期間限定無料あり

ヒロイン失格を読むならこちらから

リンク先からヒロイン失格と検索してくださいね。