読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りりーの漫画 感想ネタバレ・ブログ

マンガ好きアラフォー女子のスマホで読めるおすすめマンガのあらすじ ネタバレ ブログ

アニメ化!映画実写化! 斉木楠雄のΨ難のあらすじとネタバレ

こんばんは。

 

 

アニメ化!映画実写化!された話題の斉木楠雄のΨ難を読んでみました。

 

 

主人公のツッコミ方が淡々としていたり、的確だったり更にツッコミを入れたくなったりと、こまめに笑ってしまう。

 

キャラの個性や設定が分かりやすいので、読みやすいし。普段ギャグ漫画を読まない人にもオススメ。

 

f:id:reecan:20161005193347p:plain

 

生まれながらに超能力を持つ斉木楠雄が個性豊かなクラスメイトと過ごす学園生活がとても面白いです。

 

キャラクターそれぞれ個性が強いのですが主人公の楠雄は、あらゆる超能力を使えるのに目立たず平穏にすごすこと、いかに普通になれるかを考えています。


しかし、友達になりたくないと思っても強烈なキャラが周りを取り囲みます。

 

心を読むサイコメトリー能力のきかない燃堂と中二病の海藤などキャラの設定がとてもいいです。


超能力者だと気がつかれないように日々を送っているのですが、霊能力者の鳥束や占いで未来がわかる女子生徒の相卜などにはバレてしまい、慕われています。


なかなか目立たないよう過ごしていてもモテるようで、学園のマドンナで世紀の美少女と呼ばれる照橋さんに好かれています。


超能力を駆使しあきらめさせようと何度か挑戦する話があるのですがいつも失敗し照橋さんの楠雄への興味は増していくようです。


恋愛漫画ではないのでこれ以上なにかの発展は期待していませんが、個性豊かなキャラ達の思いがけない気持ちの変化が楽しいです。


なかでも好きなキャラが、佐藤くんです。

 

あらゆる面で普通の子という楠雄がとても憧れる人物で、ただただ、観察している時はベタな行動にとても感動している楠雄がおもしろく、ちょっと失礼なつっこみがほどよくて好きになりなぜか応援したくなるキャラでした。

 

 

ギャグ漫画としてオススメの一冊です。

 

 

無料で試し読み

斉木楠雄のΨ難を読むならこちらから

リンク先から斉木楠雄のΨ難と検索してくださいね。