読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りりーの漫画 感想ネタバレ・ブログ

マンガ好きアラフォー女子のスマホで読めるおすすめマンガのあらすじ ネタバレ ブログ

人気漫画!七つの大罪 あらすじとネタバレ

こんばんは。

 

 

人気になっていた七つの大罪を読んでみました。

 

f:id:reecan:20161006182144p:plain

 

あらすじとネタバレ

 

酒場、<豚の帽子>亭では、さまよう錆の騎士の噂で持ちきりでした。

 

何でもそのユーレイ騎士は、うわ言のように七つの大罪と呟きながらさまよっているのだそうです。

 

七つの大罪とは、七匹の獣の印を体に刻んだ王国最強最悪の騎士団でした。

 

ですが、現在の彼らは王国転覆を謀った疑いで国を追われています。

 


そこへ噂の騎士が現れ、パニックとなった客は散り散りになり逃げていきました。

 

騎士と対峙するのは、酒場のマスター、メリオダス。

 

崩れ落ちるように倒れた騎士の中身は、華奢な体躯の女の子でした。


目を覚ました少女は、聖騎士達の反乱を止める為、七つの大罪を捜していました。

 

そこへ現れた追っ手の聖騎士、ツイーゴによって明かされる少女の正体は、王国の王女、エリザベスでした。


そして、エリザベスの頑張りに胸を打たれたメリオダスは自分の正体を明かします。

 

彼は七つの大罪が、憤怒の罪のメリオダスだったのです。メリオダスはいとも簡単にツイーゴを捻じ伏せました。

 


こうして移動酒場に揺られながら、七つの大罪を捜す二人(とホークとその母)の冒険が始まります。

 



躍動感の溢れるアクション描写、魅力的なキャラクター、緻密に計算された物語は読み応えがあります。

 

王道のファンタジーが好きな方におすすめです。

 

 

無料で試し読み

七つの大罪を読むならこちらから

リンク先から七つの大罪と検索してくださいね。