読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りりーの漫画 感想ネタバレ・ブログ

マンガ好きアラフォー女子のスマホで読めるおすすめマンガのあらすじ ネタバレ ブログ

暗殺教室 ネタバレ

こんにちは。

 

 

 

実写映画化やアニメ化された暗殺教室を読んでみました。

 

 

タイトルは物ものしいですが、思いっきり笑って、温かい気持ちになりました。

 

f:id:reecan:20161018104853p:plain

 

ネタバレ

 

頭が悪いダメな奴が集まるというクラスがあります。


そのクラスの担任をしたいという先生が現れます。

 

先生はこの地球を
1年後破壊するといっています。


それで破壊を阻止するには先生を1年以内に殺せといいます。

 

殺せたら政府から報酬として100億円が
クラスのにあたえられます。


クラスにやってきた先生の名前を殺せんせーと名付けました。


殺せんせーはマッハ20で動く事ができて
体は触手で出来ているから普通の武器では殺せません。


殺せんせーを倒すための武器は用意されていて
人間には傷を与えたりすることが出来ない安全なナイフです。

 

ゴム製で殺せんせーにしかダメージは与えられません。


他にも小さい玉みたいなものを打って攻撃が出来ます。


殺せんせーは生徒には絶対手を出しません。


殺せんせーは、ちゃんと授業も教えてくれるし優しいどの先生よりもいい先生で
皆殺せんせーの事を好きになります。


暗殺を繰り返していく度に暗殺をする事が楽しくなります。


けど殺せんせーは結局最後まで殺せませんでした。


殺せんせーが地球を破壊するといったのは
1年後には殺せんせーは死ぬ予定だったからです。


殺せんせーが死ぬと地球が爆発することになっていたから
殺せんせーは最後時間切れになる前に
クラスみんなに殺して欲しいと言って主人公の渚くんが
殺せんせーを殺します。


皆殺せんせーが大好きだったから殺せんせーが
死んでみんな泣きました。

 

最後は殺せんせーが残してくれた
バカみたいに分厚いアルバムがありました。

 


この漫画はほんとに泣けました。

落ちこぼれクラスの生徒たちを殺せんせーが生まれ変わらせていきます。


殺せんせーたちの教育によって生徒が前向きに変わっていく一話完結型の物語です。

 

 

無料で暗殺教室を試し読みするならこちらから

リンク先から暗殺教室と検索して下さいね。