読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りりーの漫画 感想ネタバレ・ブログ

マンガ好きアラフォー女子のスマホで読めるおすすめマンガのあらすじ ネタバレ ブログ

最近一番お気に入りのグロ漫画!!食糧人類

こんにちは。

 

今日は、食糧人類を読んでみました。

 

かなり怖いしグロかったです。。。

 

f:id:reecan:20161104151526p:plain

 

 

とにかく次の展開が気になって仕方がない漫画食糧人類ですが、第一話目から目を覆いたくなるような過激な描写が満載で、グロいマンガが好きな私にはたまらない漫画でした。

 


ある日、高校生の伊江とカズの2人は、学校からバスで帰宅する途中、車中に催眠ガスを撒かれ拉致されてしまう。

 

目が覚めると、そこは人が敷き詰められたトラックの上。

 

運び込まれた施設では人を冷凍しベルトコンベアーに乗せて運び解体作業が行われていました。


そしてさらに奥に連れていかれた先では家畜のように人を裸にして太らせる家畜小屋のようなものが待っていて寒気がするような光景が待っています。



この時点で結構な衝撃を受けたのですが、唯一正気を保っている山引とナツネに手を借りながら進んだ先には、生殖種という催淫剤を打たれて狂ったように性交をする男女がいたり、腐った蠅まみれの我が子を抱いた女性に出会ったりとますます施設の狂気に愕然とします。

 


正直私も子供の死体を抱いた女性が出てきたときが一番びっくりしましたが、そこでナツネが手を差し伸べて冷静に女性の息の根を止めていたのもさらに驚きでした。



今度は謎の昆虫のような化け物が登場し、内閣総理大臣と交渉をしながらこの施設を運営させていたことが、施設で逃亡を続けていたルポライターの目撃証言から明らかになりその昆虫のグロテスクな外見と今後の人類の行方にドキドキが止まりませんでした。

 


物語が進むほどに謎が膨らみ、その分怖さも倍増していく食糧人間は怖いもの見たさのような感覚でついつい続きを読んでしまうのをやめられません。

 


しっかりとどうなるのか行く末を見定めたいと思います。

 

 

食糧人類は無料で試し読みできます。

⇒無料で試し読みする方法