読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りりーの漫画 感想ネタバレ・ブログ

マンガ好きアラフォー女子のスマホで読めるおすすめマンガのあらすじ ネタバレ ブログ

漫画 ふしぎ遊戯 あらすじと感想

こんにちは。

 

 

今日は『ふしぎ遊戯』を読んでみました。

 

 

「四神天地書」という書物の中の架空世界を舞台に、文字通り物語の「主人公」として選ばれたヒロインたちが繰り広げる冒険ファンタジー漫画です。

 

f:id:reecan:20161111103453p:plain

 

中学3年生の夕城美朱(みあか)は現在、花の受験生。

 

女手ひとつで育ててくれた母親の期待に応えるために、超難関進学校の城南学院を目指して猛勉強の毎日を送っていた。

 

 

受験戦争まっただ中の彼女はある日、図書館で親友の唯と「四神天地書」という書物を手に取ったことから、本の世界の主人公「朱雀の巫女」に選ばれてしまいます。

 


なかなか状況を飲み込めないながらも、神獣「朱雀」を召喚することができればあらゆる願いを叶えてもらえるということを知り、受験合格という願いを叶えてもらいたい美朱と唯は二つ返事で「朱雀の巫女」となることを引き受けるのです。

 

巫女である主人公と、主人公を取り巻く仲間「朱雀七星士」たちとの交流、敵対勢力との戦い、朱雀を呼び出すための旅など、ファンタジー・バトル描写が多く、男性読者のファンも非常に多い作品です。

 


女性読者は主人公の美朱目線で物語を楽しみ、
男性読者は七星士同士の固い友情や冒険描写を楽しむことができるでしょう。

 

男女問わずぜひ一読していただきたい作品です。

 

 

ふしぎ遊戯は、コミなびで無料で試し読みできます。

無料で試し読みはこちらから